私の手帳遍歴

大学に入ってから手帳を使うようになった

su195

手帳は大学に入ってから使うようになりました。その時は、小さな綴じ手帳を使っていました。

手帳を使うと言っても、授業や実験の予定を記入する程度でした。何かメモをとったり、アイデアを書いたりと言うことは、特にやりませんでした。

お世辞にも手帳を活用しているとは言えない感じでした。

エクセルで自作リフィルを作った原点

DSC01599 (2)

大学を卒業して、自動車部品メーカーに入社し、新製品の研究開発をする部署に配属されました。

来る日も来る日も実験の毎日。

開発スケジュールが決まっているので、実験の予定やデータの管理などをエクセルで制作していました。それを印刷して、いつも持ち歩いていました。

最初はA4の普通紙に印刷していたのですが、持ち運びが不便だったため、携帯性と保存性も考えてA5サイズのルーズリーフを使うようになりました。

実験スケジュールや実験データ記録シートなどをA4サイズの普通紙に印刷し、A5サイズにカットして、20穴の穴あけパンチを使って、ルーズリーフに綴じて使っていました。

今思うと、ここがA5サイズの手帳リフィルを作り始めた原点でした。

ベンチャー企業に転職してシステム手帳を使い始めた

DSC01603

自動車部品メーカーには4年勤務して、その後、携帯電話のソフトウェアを開発するベンチャー企業に転職しました。

そこでは、ミニ6サイズのシステム手帳を使っていました。

A4サイズの普通紙に2ページ分を印刷して、カットして穴を開けて使っていました。表面にデイリーのスケジュールリフィルを印刷し、裏面は無地のままです。無地部分はメモ欄にしていました。

2年後、地元の中小企業に転職。ミニ6では書くスペースが足りなくなった

DSC01605

ソフトウェア会社には約2年勤務していました。その後、地元の中小企業に転職しました。

地元の企業に転職し、仕事の内容がガラリと変わり、日々の行動を細かく記録したり、打合せの内容を書いたり、手帳に書くことが多くなりました。

さすがに、ミニ6サイズでは記入するスペースが狭く感じるようになったため、バイブルサイズのシステム手帳を使うことにしました。

バイブルサイズのシステム手帳でも、A4サイズの普通紙に印刷してカットして穴を開けて使っていました。

私は、マンスリーリフィル(見開き1ヶ月)とデイリーリフィル(1日1ページ)を併用しています。

マンスリーリフィルは枚数が少ないので制作に問題はなかったのですが、デイリーリフィルをA4用紙に印刷して、カットして、穴を開ける作業がとても面倒になってきました。

自作リフィルから市販の手帳リフィルへ

「手帳リフィルの制作が面倒」と感じていた時に、有名経営者がプロデュースしたバイブルサイズの手帳リフィルを見て、こちらを使うことにしました。

この手帳リフィルは3年くらい使い、また自作リフィルに戻ることにしました。なぜ、戻ることにしたのかというと「自分のライフスタイルに合わない」からでした。

スケジュール欄の時間やToDoリストの数などが、自分の仕事や生活スタイルに合わなかったのです。最初は工夫して使っていたのですが、次第にストレスを感じるようになりました。

自作リフィルに戻る。過去の失敗を繰り返さないために。

DSC01610 (2)

自作リフィルを制作するにあたり、作業が面倒になってしまった経験を再びしないように、なるべく簡単、短時間にリフィルが制作できないか検討しました。

そこで、バイブルサイズの無地リフィルに直接印刷することにしました。

バイブルサイズはA4やA5サイズなどの定型サイズとは異なるので、印刷テストを繰り返して、直接印刷できるようにしました。

リフィルに直接印刷できることで、リフィル制作にかかる時間を圧倒的に短縮できるようになりました。

A5サイズのシステム手帳へ移行

DSC01614 (2)

しばらくバイブルサイズの自作リフィルを制作して使っていたのですが、バイブルサイズでも記入するスペースが少なくなってきました。

さらに「A4サイズの書類を縮小してファイリングしたい」と考えるようになりました。

そこで、A5サイズのシステム手帳に移行しました。

A5サイズであれば、A4やB5の定型サイズの書類でも簡単にA5に縮小することができます。

今も、A5サイズのシステム手帳を使っています。リフィルのデザインは定期的に見直して修正をしていますが、自分のライフスタイルに合ったシステム手帳が大枠で完成しました。

A5サイズに移行してリフィル制作しやすくなった

A5サイズのシステム手帳に移行してメリットを感じたのが、「リフィルの制作がさらにしやすくなった」という点です。

バイブルサイズはA4などの定型サイズではありません。そのため、無地のリフィルに直接印刷する場合は、プリンタの設定にコツが必要です。

しかし、A5は定型サイズで、用紙設定もA5を選択すれば良いので、印刷も簡単です。

自作手帳リフィルを制作してきた20年は、作りやすさを追求した歴史である

DSC00177

こうやって過去の手帳遍歴を見てみると「いかに簡単に短時間で手帳リフィルを制作するか?」を追求してきた歴史でもあります。

市販されている手帳とは異なり、自作手帳リフィルはリフィルを制作する時間が必要となります。

そのため、自作手帳リフィルを作り続けていくには、作りやすさが重要です。

私が20年以上、自作手帳リフィルを続けてきた結果「A5サイズのシステム手帳リフィルをエクセルで制作する」のがベストと考えています。

前の記事<<自分でシステム手帳リフィルを作って情報を一元化する
次の記事>>システム手帳は総合的に考えてA5サイズが一番使いやすい


 
【新作】2017年度版マンスリー[1] 【新作】2017年度版マンスリー[2]  
見開き1ヶ月のタイプです。 見開き1ヶ月のタイプです。  
     
2016年度版マンスリー[1] 2016年度版マンスリー[2]
見開き1ヶ月のタイプです。 見開き1ヶ月のタイプです。
デイリー・バーチカル[1] デイリー・バーチカル[2] デイリー・ホリゾンタル
1日1ページで時間軸が縦のタイプです。 1日1ページで時間軸が縦のタイプです。仕事とプライベートの予定を分けて記入できます。 見開き1週間でスケジュール欄が左右ページにあるタイプです。時間軸が横のタイプです。
ウィークリー・バーチカル ウィークリー・レフト マンスリー
見開き1週間で時間軸が縦のタイプです。 見開き1週間でスケジュール欄が左ページにあるタイプです。時間軸が横のタイプです。 見開き1ヶ月のタイプです。
【新作】時間管理リフィル 【新作】目標達成リフィル 【新作】やりたいこと実現リフィル
効率的な仕事をするために特化したリフィルです。1日1ページタイプのリフィルです。 達成したい夢や目標を書いて、日々の行動をチェックするためのリフィルです。 選択と集中を行い、自分のやりたいことを実現させるためのリフィルです。
車一括査定チェックリフィル 良かったこと・ストレス改善リフィル 印刷用テストリフィル
車の一括査定を円滑に行うためのチェックリフィルです。 良かったことを書き留める、ストレスを解消するためのリフィルです。 プリンタでリフィルがきちんと印刷できるかテストするためのリフィルです。
ベースリフィル 人間関係の悩み解決レポート  
セルのマス目を7~17ピクセルにしたベースリフィル。デザインしたリフィルを作る際に必要なエクセルファイルです。 人間関係の悩みを解決するためのレポートです。  
     


Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

自分好みのリフィルが無かったため。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

すごく使いやすい。センスも良く永く使えそう。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

使いやすいリフィルがなく(思いつかず)結局、何でもかんでも一つの大学ノートに書き込み。(どこに行くにも手放せなくなるが、大学ノート1冊ではなかなか書ききれなくなり何冊も分かれる)メモとして使用でき大体、メモの一言から記憶は芋づる式に引出せるが記憶に頼る事で“抜け”の不安を感じる。年齢も48歳になり、いつまでも“芋づる”に頼る気憶に頼る事に不安を感じる。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

書く癖を付けたかったこと。サイズ的にも適当だったこと。何より安く済ませたかった!

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

とても使いやすいと思いました。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

使いづらい点を好きなように変更してカスタマイズしたいから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

シンプルで使いやすく、好きなだけ好きな時に印刷できるのがいいです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

家族の予定が入るマンスリー、自分達の活動時間に合わせたバーチカル、こどもでも使いやすいリフィルを探していて、思うように見つからなかったので自分で作ろう!と思ったのがキッカケです。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

使いやすいです。自分が考えていたものに一番近いリフィルの作成をされているのがココでした。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

a5ルーズリーフを使い始めたのだが、安価で気に入ったリフィルがなかったため。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

なかなか使いやすい。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

スケジュール帳を毎年悩みながら選んで、それを不便さを感じながら一年使い続けるのが苦痛だったから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

いろんなタイプのリフィルを手軽に試せたのが良かったです。一年分の用紙を一度に用意しなくていいので持ち運びが楽です。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

どのパターンが自分に合っているのか分からず、市販品を買うよりも作った方が効率がいい。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

非常に使いやすいです。自分にはバーチカルが合ってるように思います。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

ひところに比べて、売っているシステム手帳用のレフィルの種類がかなり減ってきて、なら自分で作ろうと思ったのがきっかけです。今まで、ここ数年はワードで作っていたのですが、一行の文字数と行数、行間など細かい設定がワードでも出来るのですが、エクセルに挑戦しようと思ってこのサイトに来ました。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

私は、昔はバイブルサイズというものを長く使っていたのですが、ここ数年はミニ6穴サイズを使っているので、それに合わせるのが少し面倒だったです。それにしても、このフォーマットを作って頂いた方には本当に感謝しています。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

A5サイズで、自分仕様の手帳を、自分の手で作りたいと思ったからです。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

至れり尽くせりです!カスタマイズできるのが最高です♪

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販のものは自分にあわないから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

よかった。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

自宅で末期がんの義父の介護をしています。体調を記録し往診医に見せています。テーブルに置いて記載するので、手帳形式ではなくA5を探していました。(片面A5は開くとA4になり邪魔、A5サイズの手帳は開くと記載部分が小さい)

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

とても満足しています。「schedule」のところに食事や睡眠などの記録、「todo」には内服の記録、「Memo」には次回往診時の伝達事項など記載します。日記は嫌いですがこちらのフォーマットの方が私には向いているようです。他人にも見せやすいし。縦のバインダーに挟むので上部に余白があるといいなと思いました。デフォルトの印刷設定は「きれい」になっていましたが、「標準」も「早い」も遜色ないです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販の物では、満足出来ないから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

スケジュール管理から幅広い分野まで、仕事からプライベートまで様々使えて便利です。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

ウィークリィ・バーティカルのリフィルで使い勝手の良いもの自分で編集できるものがほしかったので。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

毎年手帳を買っても、使い勝手が悪く、数ページしか使わず無駄にしていたため。手帳リフィルだったら、必要なものだけをひとまとめにした手帳を作る事ができるからです。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

使いやすいです。もっと早く知っていればよかったと思いました。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販されているリフィルにはないオリジナルの自分自身が使いやすいリフィルにしたかった為。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

エクセルで編集できるのが良かったです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販のリフィールに自分の目的にあったものが見つからなかったので。

ばんび様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

好きなのが、散々探したけど市販されていなかったから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

自分好みです!リングが苦手なので、冊子のよう半分に折って真ん中を縦ホチキスで止めて使ってます。

加藤様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販のものを物色しても、これだと思うものがなかなか見つからない。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販の手帳で自分の好みのものがなかったからです。バーチカルの手帳を探していましたが、シフト勤務で夜も働く場合、23時から翌朝6時までの時間軸があるものってほとんどない。あっても他の機能が足りないなど、自分にピッタリのものがありませんでした。ないならいっそ自分で作ろうと思いました。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

無料版でエクセルのバーチカルタイプをいただいて、自分の時間軸でカスタマイズして使っています。一から作る手間が省けてとても助かりました。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

自分が使いやすい手帳がなく、細かい手直しをしたくて。いろいろ紙類を探すのが面倒なので、バインダーに一元化したくて。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

毎日ただ時間が過ぎていくのでなく、ちゃんと予定を立てようとか何をすべきか?を考える時間ができた。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

文房具が好きだから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

とてもかっこいいと思う。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

色々と手帳を探しているが、自分のスタイルにあったものが見当たらなかった。また、A5のルーズリーフで使える市販のリフィールがほとんどない。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

自分で印刷して、パンチで穴を開けるとどんな形でも使えることが嬉しい。

田中様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

既存の物を買いに行くのが面倒。自分にあったものがなかった。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

自分のイメージと合致し使いやすくなった。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販のものより安くでき、買いに行く手間が省けるから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

シンプルなところがすっきりしていて使いやすい。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

一度使った手帳が使いやすかったのに、同じものを見つけることができず困り、それなら作ってしまえばいいと思いました!

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

欲しいものに近く、自己流を合わせて使用していきたいです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

手帳を使うに当たり、スケジュール管理だけでなくプロジェクト管理も行いたいと思ったからです。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

デイリースケジュールをイベントシートとして使っています。開催時の時間軸に当日スケジュール、その他のところに打ち合わせメモを記入して行っています。

ナオコ様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

海外に住んでいて手帳リフィルが手に入らないため

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

リフィルを作るのにとても参考になりました。ありがとうございます。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販品で自分の目的に合った手帳がなかったため。あっても高価で手が出なかったため。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

無料版を使用させて頂いているのですが、無料とは思えないクオリティです。私はメモページをたくさん使うので、こちらのリフィルをルーズリーフのバインダーに挟んで使用しています。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

転職をした際、仕事の管理スピードが前職と異なり、新たな管理方法を模索していた為です。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

シンプルな為、手帳の中で変に主張せず、とても使いやすいです。

佐藤様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販のリフィルはA5のものがが少なく、ノートタイプはページを増やすことができないから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

仕事用、プライベート用に違う種類のリフィルを使っています。1つのバインダーで済むので持ち運びが楽です。

坂本様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

気に入ったリフィルが市販されていなかったので。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

まず目からウロコだったのがA5サイズの使いやすさでした。大きすぎず小さすぎず、バッグに入れても邪魔にならない、A4のプリント等は二つ折りにして一緒に手帳に入れていれば失くす心配もなし。すっかりA5サイズファンになりました(笑)マンスリーを使用していますが、他のリフィルも使いたいと考えています。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

いつも市販品を購入しており、今回間違えてリフィルを重複購入してしまい不足分の経費削減の為です(笑)

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

とてもシンプルで 使いやすいです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

市販の手帳が、どれもいまいちで自分に合うものが欲しかった。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

EXCELで作れるのがわかって、無料でいただいたもので改善しながら使っています。

徳永様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

ずっと手帳ジプシーで、いろんな手帳を使いましたが、それぞれ当たり前ですが、良いところ悪いところがあり、100%自分好み!が見つからなかったからです。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

手帳の基本のマンスリーやウィークリーだけでなく、時間の使い方などを再確認させていただけるリフィルがとても良かったです♪また、デザインがとてもシンプルなところも私好みで嬉しいです。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

冊子の手帳は重くて結局持ち歩かなくなるため、使わずに終わってしまうことが多かったため、必要な分だけ印刷して使えるのは魅力的だった。また、年の途中から、自分に合った形式がどういったものなのか試してみたかった。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

毎日書くことによって、日々の改善点が明確になった。また、自分がしてきたことの根拠になることが思わぬ効果だった。時々自信を失いそうになったときの、自分の拠り所になってくれる。

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

なかなか自分のノート術に使いよいリフィルが無かったから。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

非常に使いやすいのですが、微妙にカスタマイズできるともっと良い。

オダ様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

教師をしているのですが、時間割りに合わせて書き込みたくて、授業時間に合わせた枠を作りました。これまでは、市販のものに線を書き込んで枠を作っていましたが、手帳リフィル工房の自作用の升目のお陰で、理想の枠を作ることができました。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

なんといっても理想の枠が作れたのが嬉しいです。四月から使う予定で作りましたが、待ちきれずに2月から使い始めました。これまで書き込みやすさ重視でA4サイズのファイルを手帳がわりにしていたので、枠が小さくなったのは、はっきり言って使いづらいです。でも、持ち運びはしやすくなったので、これで慣れていこうと思います。

たけし様

Q.自分で手帳リフィルを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

もっと楽しい手帳にしたかった。毎日をもっと記録したいなと思った。

Q.手帳リフィル工房のリフィルを使ってみた感想

とても良かった。早速マンスリーを利用させていただいています。

システム手帳は次年度に継続したいページをわざわざ書き写さなくても良い便利さがありながら、綴じ手帳に比べ、リフィルにオーソドックスなものしかなく、勿体無いと感じていました。

予定だけでなく こうありたい未来の姿や、やってみたい事をリスト化し、携帯出来るリフィルにとても魅力を感じました。

丹精込めたリフィルを試す機会を頂き、ありがとうございます。

今迄は綴じ手帳を使っていたのですが、来年度よりシステム手帳にトライしてみようと考えています。

市販には無いリフィルもあり、大変魅力を感じました。お陰様で印刷もスムーズに出来ましたので 早速使わせて頂きます。

ありがとうございました。