su592

su593

su594

年末年始に立てた年間目標。

せっかく時間をかけて作ったのに、目標達成できていない。

計画通りに進められたのは、最初の1ヶ月だけ。

なぜ、いつもこんな感じなのだろうか?

無理な目標を設定しているつもりはないのに・・・



su595
私たちは日々、たくさんの情報に接しています。特にネットが普及してから、情報に接する機会が増えたと思います。

その中には、自分にとって有益な情報も含まれています。「これを参考にして、何かやったら面白そう!」そんな情報もあると思います。

自分に良さそうな情報をドンドン取り込んでいくと、やるべきことがたくさん増えていきます。その結果、やるべきことが多くなりすぎて、結局は何も達成できなくなるのです。

su596
様々な情報の中には、あなたにとって有益なモノもあると思います。その情報を基に新しい行動をすれば、あなた自身の成長につながるかもしれません。

でも、少し待って欲しいのです。

何か新しいことをやるには、今までやっていたことをやめなければなりません。

1日は24時間しかありません。

年末年始にじっくり考えて立てた年間計画の中から、やらない項目を決める必要があります。

当初考えた計画よりも優先度が高く、新しいことをやったほうが良いという判断であれば問題ありません。

でも、あなたはそうではないですよね。

「やりたいことをドンドン増やしていったら、知らない間にやろうと思っていたことができなくなっている。」

これが、行動がブレてしまって、目標達成できない理由なのです。

su597
「とにかく何でもやってみることが大切」と言う人もいます。

確かに、新しい情報に触れて、チャレンジすることは、自己の成長のために必要な場合もあります。

でも、あなたが「いつも目標達成できない」と困っているならば、今は「とにかく何でもやってみる」ことはやってはいけないのです。

きちんと自分で立てた目標が、コンスタントに達成できるようになった後にやるべきです。

su598

DSC01255_R

綿密に年間の行動計画を立てている場合、その情報すべてを1枚にまとめるのは難しいかもしれません。

それとは別に、行動計画の概要を一覧できるようにしたらどうでしょうか?

パッと見れば、年間の行動計画が分かる。

パッと見ればすぐに分かるのですから、行動のブレようがありません。

su599
何か新しいことをやるか検討するときには、必ず年間計画リフィルを見て判断する。

当初立てた計画よりも新しくやることのほうが重要であれば、計画を入れ替える。

もし、当初立てた計画のほうが重要であれば、そのままにする。

このようにルーチン化しておけば、「何だかよく分からないけど、いつも目標達成できない」と言うことがなくなります。

su600
DSC01236_R

この年間計画リフィルは、とてもシンプルです。

・1年間の行動計画
・四半期毎の行動計画(3ヶ月毎)
・1ヶ月毎の行動計画

このリフィルが、あなたの進むべき道を指し示すコンパスになってくれるのです。

su601
年間計画の立て方ですが、下記のようにしています。

1.年間の目標を立てる
2.四半期毎の(3ヶ月毎)の計画を立てる
3.四半期毎の計画を基に、1ヶ月毎の計画を立てる

大枠の目標を立ててから、徐々に細かい内容へと落とし込んでいきます。とても簡単ですが、これが王道の考え方です。

su478
DSC01259_R

リフィルは全部で3種類。あなたの好きなスタイルに合わせて使い分け可能です。

1.無地タイプ

DSC01210_R

2.横罫タイプ

DSC01221_R

3.方眼タイプ

DSC01246_R

年間計画リフィルはA5サイズのシステム手帳用リフィルです。

A5サイズシステム手帳(6穴)、A5サイズルーズリーフ(20穴)で使用できます。無地のリフィル、ルーズリーフに印刷してご利用下さい。また、A4普通紙(コピー用紙)を半分に切って(A5サイズにする)印刷して、穴を開けて使うことも可能です。

リフィルはエクセルで制作されており、自由にデザイン変更することが可能です。フォントの種類、線の色や太さなどを変更することができます。

※リフィルはエクセルファイルでの提供となリます。
※左ページと右ページのリフィルは同じものです。印刷する際の用紙余白を左ページと右ページ用で変えてあります。

su602
DSC01224_R

「新しいことを考える」のは、とてもワクワクします。そのワクワクを抑えることができなくなると、「とりあえずやってみよう!」となります。

しかしながら、1~2週間くらい経つと、当初の感情の高ぶりもなくなり、やがて途中でやめてしまいます。

確かに、「やるのか?」「やらないのか?」を迷うよりも、実際にやってみて、白黒つけるほうがハッキリと答えは出ますが、これを続けていては、あまりにも非効率過ぎます。

そして、年末になると、「結局、何も目標を達成することができなかった」と、ガッカリすることになるのです。

そうならないように、年間計画リフィルを作りました。

「新しいことをやりたい!」と思ったときに、必ず年間計画リフィルを見て、「この新しいことは本当にやるべきなのか?」を考えます。

年間計画に沿ったものであれば、計画を変更して、新しいことに着手します。逆に、年間計画にそぐわないものであれば、新しいことはやらずに、今までの計画を続けていきます。

このような習慣を身につけることによって、行動がブレることなく、計画通りに物事を進めることができるようになりました。


su603

お支払方法は銀行振込もしくはPayPal(ペイパル:クレジットカード支払い)となります。

購入ご希望の方は、下記ボタンをクリックして下さい。

価格:3,000円1,980円(期間限定キャンペーン)