年末や新学期になると、文具店には、数え切れないほどの手帳が並びます。

しかし、あんなにたくさんの手帳が置いてあるのに、なかなか自分に合った手帳が見つからない。

■スケジュール欄の時間が自分の生活スタイルと違う
■デザインは好きなのに、土日のスペースが少ない
■手帳のカバーが自分好みではない
■デザインがオーソドックス過ぎて、自分の好みに合わない
■予定を記入するスペースが少ない
■紙質が合わない


自分のライフスタイルに合わなくて、購入をあきらめた経験があると思います。

そして・・・

「自分のライフスタイルに合った手帳がないなら、自分で作ってしまおう!」

自作でリフィルを作られている方は、ほぼ同じ経験をしていると思います。

あなたもそうではありませんか?




「スケジュール管理の手帳リフィルを自作する」と言っても、たくさんの種類があります。

デイリーリフィルであれば、スケジュール欄の向きが縦方向(バーチカル)、横方向(ホリゾンタル)など。ウィークリーリフィルも同様です。

手帳リフィル工房にラインナップされているリフィルから、自分に合うと思って買ってみたが、使い勝手が悪い。

「せっかく、自分のライフスタイルに合った手帳リフィルを使うために選んだのに。」

これでは、本末転倒です。

そこで、手帳リフィル工房は、そのようなミスマッチを防ぐため、スケジュールリフィルの使い放題プランを始めました。

使い放題プランであれば、色々なタイプのリフィルを試すことができますので、自分のライフスタイルに合ったリフィルを選ぶことができます。




今まで、多くの方に手帳リフィル工房の手帳リフィルをお使いいただいております。

その購入履歴を調査してみると、デイリーとマンスリー、ウィークリーとマンスリーなど、複数タイプのリフィルをご購入されている方が多いです。私も、デイリーをメインにマンスリーをサブに使っています

その理由は、デイリーやウィークリーだけだと、長期スケジュールの一覧性が悪いためです。

市販されている手帳も、デイリーとマンスリー、ウィークリーとマンスリーなど、複数のスケジュールタイプを併用しているものが多いです。その方がトータルで使い勝手が良いのです。

今回ご紹介する、スケジュールリフィル使い放題プランは、複数のリフィルを利用される方にオトクなプランとなっています。


 

通常、ゼロから手帳リフィルを自作する場合、下記のような手順が必要になります。

1.リフィルのデザインを検討する
2.Excelを立ち上げる
3.検討したデザインをExcelで制作する
4.日付・曜日・六曜・祝日・カレンダー等を1つずつ手入力する
5.無地のリフィルをプリンタにセット
6.印刷ボタンを押してリフィルを印刷


これだけの作業が必要になります。

特に、時間がかかるのが、日付等の手入力です。この作業は入力の手間が少ないマンスリーリフィルでも数時間かかります。ウィークリー、デイリーは気が遠くなるほどの作業量です。

一方、手帳リフィル工房のスケジュールリフィルなら・・・

1.リフィルが収録されたExcelファイルを立ち上げる
2.リフィル制作ボタンをクリックすれば日付入りのリフィルが完成
3.無地のリフィルをプリンタにセット
4.印刷ボタンを押してリフィルを印刷


「えっ!たったこれだけの作業で、リフィルが完成するの?」

一度でも、自作リフィルの制作経験がある方なら、これがどれだけ簡単なことか、ご理解いただけると思います。




2018年3月、すべてのスケジュールリフィルで、日付を自動で入力出来るようになりました。

1年分のマンスリーリフィルであれば約4秒、1年分のウィークリーリフィルであれば約30秒、1ヶ月分のデイリーリフィルであれば約6秒で、月・日付・六曜・祝日・曜日・カレンダーが自動入力されます。

「自作手帳リフィルで面倒な日付の手入力から開放できないか?」

私が、手帳リフィル工房のホームページを作った時に、目標にしていたひとつです。私が長年思い描いていた、理想的な手帳リフィルが完成しました。

手帳リフィルが収録されているExcelファイルを立ち上げて、リフィル作成ボタンを押すだけで、月・日付・六曜・祝日・曜日・カレンダーが入力されたリフィルが自動的に出来上がります。

今まで、数時間かけて、1つずつ日付や曜日を手入力していたのが、うそのようです。
一度、これに慣れてしまうと、手入力に戻れなくなります。

手帳リフィル工房のスケジュールリフィルは、月・日付・六曜・祝日・曜日・カレンダーが自動入力されるプログラム(マクロ)が組み込まれています。

下記の動画を観ていただければ、簡単に日付入りのリフィルが作れることが分かると思います。


※動画は、カラータイム・デイリー・バーチカル(A5)です。


※動画は、カラータイム・ウィークリー・バーチカル(A5)です。


※動画は、カラータイム・マンスリー(A5版)になります。




普段、私たちは意識することはありませんが、時間はコストです。まさに、「時は金なり」です。

サラリーマンの平均時給は2,453円と言われています。つまり、1時間、日付を手入力すると、2,453円のコストがかかるのです。

自分でやるから費用はゼロではありません。

時間は無限ではありません。限られた時間の中で、もっと自分や大切な人に時間を使うべきです。

だから、日付を手入力する単純作業に、時間をかけてはいけないのです。






リフィルは表計算ソフトのエクセルで制作されています。

プログラムの都合上、月・日付・曜日・六曜(暦)・祝日・カレンダーが表示されるセル(位置)を変更することはできませんが、それ以外のデザイン変更が可能です。

フォントの種類・サイズ・色、線の種類・色・太さ、セルの色を自由に変更することができます。

日付を自動入力するスケジュールリフィルは、ひな形となるリフィルを基に、日付入りのリフィルを自動生成します。

そのため、ひな形のリフィルを変更すれば、1年分のリフィルに変更したデザインを反映することができます。

1年分のリフィルを1ページずつ、デザイン変更する必要はありません。

効率的に自作リフィルを作ることができるよう、随所に工夫がちりばめられています。




Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

一月分まとめて日付が入力され、リフィル作成の手間が大幅軽減されました!活用させてもらってます。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

日付が自動で入力され、ミニカレンダー付きのリフィルはなかなか見つからないと思うので、とてもオススメです!

Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

手帳リフィル工房のリフィルに出会う前は、自分でスケジュール帳を作成していました。しかし、日付や祝日などの設定をするとなると、とても時間がかかりました。手帳リフィル工房のリフィルでは、ボタンひとつででき、大変助かっています。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

現在は「使い放題プラン」があるので、とってもお買い得だと思います。

Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

日付が自動で入力できるのは、非常に便利!文字の大きさ、配置も見やすい。罫線の色、太さも最初の設定で使いやすく私の好みです。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

背景に色がついているので、時間帯が視覚で認識できて見やすいです。シンプルで、工夫して自分なりの使い方ができる手帳だと思います。



使い放題プランは全部で3種類ラインナップされています。



1.バイブルパック

バイブルパックはバイブルサイズのセットです。下記の3種類のリフィルを利用することができます。

1.カラータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル
2.カラータイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル
3.カラータイム・マンスリーサンプルリフィル

■ リフィルサイズ:バイブル
■ エクセルデータでのご提供になります
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーを自動で生成します
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーが表示されるセル(位置)を変更することはできません
ウィークリー・マンスリーは月曜始まり版と日曜始まり版の2タイプ
生成できるリフィルは2018年度(2018年1月1日から2018年12月31まで)及び、2019年度(2019年1月1日から2019年12月31まで)となります。それ以外の日付は入力できません。


お支払方法は銀行振込もしくはPayPal(ペイパル:クレジットカード支払い)となります。

購入ご希望の方は、下記ボタンをクリックして下さい。

価格:3,980円

バイブルサイズ3種類7,440円が3,980円で使い放題(46%OFF)







2.A5パック

A5パックは、A5サイズのリフィルのセットです。下記の9種類のリフィルを利用することができます。

1.カラータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル
2.カラータイム・デイリー・ホリゾンタルサンプルリフィル
3.ファミリータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル

4.カラータイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル
5.カラータイム・ウィークリー・レフトサンプルリフィル
6.クリエイトタイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル

7.カラータイム・マンスリーサンプルリフィル
8.クリエイトタイム・マンスリーサンプルリフィル
9.シンプルタイム・マンスリーサンプルリフィル

■ リフィルサイズ:A5
■ エクセルデータでのご提供になります
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーを自動で生成します
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーが表示されるセル(位置)を変更することはできません
ウィークリー・マンスリーは月曜始まり版と日曜始まり版の2タイプ
生成できるリフィルは2018年度(2018年1月1日から2018年12月31まで)及び、2019年度(2019年1月1日から2019年12月31まで)となります。それ以外の日付は入力できません。


お支払方法は銀行振込もしくはPayPal(ペイパル:クレジットカード支払い)となります。

購入ご希望の方は、下記ボタンをクリックして下さい。

価格:3,980円

A5サイズ9種類22,320円が3,980円で使い放題(82%OFF)







3.バイブル・A5パック

バイブル・A5パックは、バイブルサイズ・A5サイズのセットです。バイブルサイズ3種類、A5サイズ9種類の合計12種類のリフィルを利用することができます。

バイブルサイズ

1.カラータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル
2.カラータイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル
3.カラータイム・マンスリーサンプルリフィル

A5サイズ

4.カラータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル
5.カラータイム・デイリー・ホリゾンタルサンプルリフィル
6.ファミリータイム・デイリー・バーチカルサンプルリフィル

7.カラータイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル
8.カラータイム・ウィークリー・レフトサンプルリフィル
9.クリエイトタイム・ウィークリー・バーチカルサンプルリフィル

10.カラータイム・マンスリーサンプルリフィル
11.クリエイトタイム・マンスリーサンプルリフィル
12.シンプルタイム・マンスリーサンプルリフィル

■ リフィルサイズ:バイブル・A5
■ エクセルデータでのご提供になります
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーを自動で生成します
■ 月・日付・六曜・祝日・カレンダーが表示されるセル(位置)を変更することはできません
ウィークリー・マンスリーは月曜始まり版と日曜始まり版の2タイプ
生成できるリフィルは2018年度(2018年1月1日から2018年12月31まで)及び、2019年度(2019年1月1日から2019年12月31まで)となります。それ以外の日付は入力できません。


お支払方法は銀行振込もしくはPayPal(ペイパル:クレジットカード支払い)となります。

購入ご希望の方は、下記ボタンをクリックして下さい。
 

価格:6,980円

バイブル・A5サイズ12種類29,760円が6,980円で使い放題(76%OFF)







購入者の方から、度々いただいていた質問です。その当時は、日付を自動で入力するリフィルが完成していなかったため、「日付はご自身で入力して下さい。」と答えるしかありませんでした。

私自身、日付の手入力が大変であることは知っていましたので、このような回答をしなければならないのは、本当に心苦しかったです。

しかし、もうこのような回答をする必要もなくなりました。




日付や六曜、祝日を手入力するのはとても面倒です。この作業が面倒で、せっかく自分で作ったリフィルを途中で使わなくなった方がいるかもしれません。

私は、この作業が面倒で、一度、市販の手帳リフィルに移行したことがありました。数年、市販の手帳リフィルを使いましたが、結局は自作リフィルに戻りました。

やっぱり、自分のライフスタイルに合わなかったからです。

自作リフィルに戻り、今も自分で作ったリフィルを使い続けているのは、日付等の入力が自動になり、面倒な作業から開放されたからです。

過去の私のように、日付を入れるのが面倒だから、せっかく作ったリフィルをあきらめて欲しくないのです。




このホームページをご覧になっているあなたは、市販されている手帳では、自分のライフスタイルに合わず、ご自身でリフィルを作ってみたい、もしくは、作った経験があると思います。

最初は、収録されているリフィルをそのまま使っていただき、少しずつリフィルをあなた好みのデザインに育てて行って下さい。

すぐに自分の理想となるリフィルはできないかもしれません。

日々使っていくうちに、「この部分はもうちょっとこうした方がいいかも。」と修正箇所が出てきます。

それを少しずつ修正していくことで、確実にあなたのライフスタイルに合ったリフィルに近づいていきます。

「毎日、リフィルを使うのが楽しみ!」

自分で作ったリフィルを、長く大切に使って欲しいのです。

なぜなら、自分のライフスタイルに合った手帳リフィルを越えるリフィルは存在しないからです。




手帳リフィル工房では、あなたが丹精込めて作ったリフィルを、長く使い続けられるように、考え続けています。

その完成形が、日付を自動入力するスケジュールリフィルなのです。

自作リフィルで、一番のネックとなる、日付等の入力を自動化することができます。

10年近く、自作リフィルを作り続けてきて、ようやく理想にたどり着きました。

「誰でも簡単に、自分のライフスタイルに合ったリフィルが作れるように。」

その願いが、叶ったのです。
 


  


バイブル・A5サイズのシステム手帳用リフィルです

バイブル・A5サイズのシステム手帳用リフィルです。

バイブルサイズシステム手帳(6穴)、A5サイズシステム手帳(6穴)、A5サイズルーズリーフ(20穴)で使用できます。無地のリフィルに印刷してご利用下さい。

手帳リフィルはエクセルファイルでのご提供になります

手帳リフィルは、エクセルファイル(データ)でのご提供となります。ご利用には、パソコンにマイクロソフトエクセルがインストールされていることが必要です。

エクセルに収録されているフォント(書体)はMSゴシック・Century Gothicとなっております。ダウンロード後、好きなフォントに変更して下さい。

プリンタの種類によっては、きれいに印刷できない場合があります。

このリフィルはカスタマイズ(編集)可能です

エクセルファイルに収録されている手帳リフィルをそのまま使うことはもちろんのこと、あなた自身で手帳リフィルを自在にカスタマイズすることも可能です。

エクセルを使うことができれば、収録されている手帳リフィルをカスタマイズして、あなたの理想とする手帳リフィルを簡単に創り上げることができます。

※日付自動入力リフィルの月・日付・六曜・祝日・カレンダーが表示されるセル(位置)を変更することはできません。

プリンタの設定、印刷のサポートは行っておりません

ご購入の前に、サンプルリフィルをダウンロードしていただき、リフィルが正常に印刷できるか、必ずご確認下さい。

バイブルサイズのリフィル印刷については、ユーザー定義用紙の設定が必要になります。

手帳リフィル工房では、プリンタの設定・印刷方法についてはサポートしておりません。パソコンのOSや、プリンタの機種が多岐にわたり、すべての機種について確認することが困難なためです。

ご購入される方は、上記をご承諾の上、手続きをお願い致します。

分からないことがございましたら、お気軽にお問合せ下さい

リフィルご購入についてご不明な点等ございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせ下さい。

 
 

 




Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

一月分まとめて日付が入力され、リフィル作成の手間が大幅軽減されました!活用させてもらってます。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

日付が自動で入力され、ミニカレンダー付きのリフィルはなかなか見つからないと思うので、とてもオススメです!

Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

手帳リフィル工房のリフィルに出会う前は、自分でスケジュール帳を作成していました。しかし、日付や祝日などの設定をするとなると、とても時間がかかりました。手帳リフィル工房のリフィルでは、ボタンひとつででき、大変助かっています。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

現在は「使い放題プラン」があるので、とってもお買い得だと思います。

Q.スケジュールリフィルを使ってみた感想

日付が自動で入力できるのは、非常に便利!文字の大きさ、配置も見やすい。罫線の色、太さも最初の設定で使いやすく私の好みです。

Q.購入を検討されている方にメッセージをお願いします

背景に色がついているので、時間帯が視覚で認識できて見やすいです。シンプルで、工夫して自分なりの使い方ができる手帳だと思います。